ビジネス

2019年度中途採用市況感


本日は、2019年度の中途採用市況感について簡単に

リクルートワークス研究所


を参考に、おまとめしていくことができればと思います。


弊社でも、転職者が本当に多くなっています.


現在、活動をされていない方でも「これからするよ」という方も多くいらっしゃると思うので、今回は皆様に少しでも知っていただきたいテーマで記事を更新させていただきます。


早速ですが、

2019年度は、中途採用は大企業を中心に増加の見通し。


かつ

40代の転職が増加。転職の上限年齢がさらに上昇する見通し。


今年の採用枠が


「増える」と答えた企業の%は、


19.8%


「減る」と答えた企業の%は、


4.9%


合計すると、14.9%


これは2016年度の数字から考えても、最高の数字になります。


中でも


従業員数が1000人から1999人の企業は、プラスマイナス18.9%と平均よりも増員予定が見込まれている状況です。

では、業種別に見ていきましょう。


全ての業種において、プラスマイナスは0を超えているものの

金融業界、自動車業界、航空機製造、半導体、電子部品


などの為替感応度が高い業種に関しては、他業界に比べると採用に積極的ではないことが理解できる。


逆に、採用をさらに強める予定である業界は

宿泊業界、飲食業界、情報通信業、小売店


などの以前より採用困難業種に関しては、非常に採用に積極的であることが見て取れます。


しかしながら、建設業界は中途採用の温度感が少し一服しているようにも見て取ることができます。

2018年度の上半期の採用予定人数を充足できたか、出来ていないのかという観点から紐解いていきましょう。


2018年度の上半期の採用予定人数を充足できたか、出来ていないのかという観点から紐解いていきましょう。


今回は、


全体平均としては、確保できていない傾向にあります。


中でも従業員数が5000人以上の企業に関しては、採用未充足の傾向が多く見られる状況になっております。


この傾向は、2013年から右肩下がりで採用未充足が加速している状態です。

年齢別に見ていきましょう。


年齢別にみると、中小企業が若手人材の採用が困難になっており、採用年齢を引き上げていることが小さな動きですが、見えてきている状態です。

中途採用未充足部分の事業への深刻度について。


こちらに関しては、現在事業に影響が出ていると答えた企業は39%。中でも、事業に影響が出ていて、深刻な問題になっていると答えた企業は6.2%となっております。


業種別に見てみると、情報業が平均を大きく上回って8.9%となっております。

まとめ


かなり簡潔におまとめさせていただきましたが、


今年の傾向を簡単にお話しすると、

・転職者からすると、ここ何年かで考えても非常に良い。

・大企業を狙いに行く人に関しては、このタイミングを狙うのが得策。

・40代-60代の転職成功の可能性が以前より増えてきている。

・ITの業界は、小売りや飲食などのBtoC業種より非常に採用困難業種になってきている。


以上になります。


転職をお考えになられている方は、ぜひ頭の片隅に入れておいても良いのかもしれません。


転職活動は、自己分析や最適なパートナーを見つけることも非常に重要ですが、タイミングも非常に重要になってきています。


いますぐ、転職活動をしないにしても、少しずつアンテナを高く持ち、計画的にキャリアを見通すことが人生の前進につながるのではないかと弊社としても考えております。

CEO 稲葉

関連記事

  1. エフリーニュース

    【メンバー紹介】CMO中野憲一の紹介

    株式会社eflyのCMO中野です。Twitter今回は初めて…

  2. エフリーニュース

    人材紹介会社の集客支援とは?

    皆様、今回は弊社efly(エフリー)の代表をしていま…

  3. ビジネス

    自己分析ってどうやるの??

    日頃、仕事をしていて良く求職者様から頻繁に相談される「自己…

おすすめ記事

特集記事

  1. 【メンバー紹介】CMO中野憲一の紹介
  2. 人材紹介会社の集客支援とは?
  3. 自己分析ってどうやるの??

無料キャリア面談申込

まずは無料面談!

 

弊社コンサルタントがお悩みを伺います

  1. ビジネス

    自己分析ってどうやるの??
  2. エフリーニュース

    【メンバー紹介】CMO中野憲一の紹介
  3. エフリーニュース

    人材紹介会社の集客支援とは?
  4. インタビュー

    転職者インタビュー①  繊維商社(1年5ヶ月)→ヘルスケアサービスリリース→リク…
  5. エフリーニュース

    efly社のコラム(記事)説明
PAGE TOP
[戻る]